イベント・学会関連情報

「Inter Bee2013」が、2013年11/13〜11/5の間、幕張メッセで開催されました。

Inter BEE2003-2.jpg弊社から、ファントム電源対応XLR出力、ローカット/HRTF補正ON/OFF機能、リアルイヤーを搭載した、名実ともに世界標準Pro仕様ダミーヘッドマイク:SAMREC 2700Pro等、プロオーディオ、音響測定機器を出品しました。 

「オーディオ・ホームシアター展2013」が、2013年10/18〜10/20の間、お台場のTIME(タイム)24で開催されました。

オーディオ・ホームシアター展2013.jpg弊社から、従来のミニプラグ出力プラグインパワーバージョンに加え、ファントム電源対応XLR出力、ローカット/HRTF補正ON/OFF機能、リアルイヤーを搭載した、名実ともに世界標準Pro仕様ダミーヘッドマイク:SAMREC Type2700Proを発表しました。

音展2013 SAMKIT(284X254).jpg 音展2013 SAMREC鎌倉高校(198X254)3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにダミーヘッドマイク自作派に向けに、イヤーモデル、ステレオマイク、三脚取り付け用ネックベース等のイヤーモデル/マイクキット:SAMKIT(サムキット) Type500KYM/Type500KBMを発表しました。 また出展企業セミナーでは「各種バイノーラルマイクの使いこなし術」 〜頭部伝達関数(HRTF)の補正等について〜、という演題でセミナを行いました。

 

「日本音響学会2013年秋季研究発表会」 が、 2013年9/25〜9/26@豊橋技術科学大学で開催されました。豊橋技科大大学 2013秋.jpg弊社から、既発表のHATSを用いた骨伝導ヘッドホン/イヤホン測定を行い、測定結果を「骨伝導応用機器評価システムの開発−音響/耳道内音響放射による評価と検討」というタイトルで発表を行いました。

 

 

「春のヘッドホン祭」が、2013年5/30@東京・スタジアムプレイス青山で開催されました。弊社から、高品質バイノーラルレコーディングに適したHATS:SAMUREC(サムレック)Type2500S、他の展示およびデモを行いました。

 

「日本音響学会2013年春季研究発表会」 が、東京工科大学 2013春-2.jpg2013年3/13〜3/15@東京工科大学で開催され音響学会2013 春 SAMAR(230X182).jpg

 

 

 

 

ました。弊社から、世界初の骨伝導ヘッドホン/イヤホンや骨伝導アクチュエータ搭載の携帯電話等の測定をHATSを用いて行うことのできる、HATSによる骨伝導応用機器評価システムの開発−音響/通信機器保持装置の検討−の技術発表を行いました。

 

 

 ◆ 「オーディオ&ホームシアター展TOKYO 2011」が2011年10/21〜10/23@秋葉原UDX 、富士ソフト:アキバプラザ・他で開催されました。弊社から、SAMREC等 HATSの展示・デモ(@B1-16)を、また10/23@富士ソフト6Fセミナールームで「古くて新しいバイノーラルの魅力と3D再生」というタイトルで出展企業セミナーを行いました。 

     音展出品2011 500X235.jpg                  

▲このページのトップに戻る