音響測定、生録(バイノーラル録音)に関する専門ページ

ダミーヘッド(HATS:ハッツ)を用いた高精度音響測定や、生録(バイノーラル録音)のエキスパート、サザン音響のホームページへようこそ!  今後このページでは、

無響室171X128 SAMAR.jpg

◆ 弊社のオリジナルダミーヘッド(以下HATS):SAM(サム)シリーズ*を用いた音響測定、および生録(バイノーラル録音)などに関する最新情報や、ノウハウをご紹介する予定です。

*SAMAR(サマー)SAMURA(サムラ)SAMREC(サムレック)

 

 

 

日東紡生録171X128ギャラリ.jpg

 

◆ 高性能小型PCM録音機の普及により、生録の楽しみが広がりました。HATS両耳部のマイクで収音したバイノーラル録音は、素晴らしいサラウンド効果が得られます。 オンリーワンの貴重なオリジナルサウンドを録るための、最新生録機材/ノウハウなどの解説を行います。また、各地で録った音のご紹介も予定しています。 乞うご期待!

 

  

イヤホン測定171X129.jpg◆ 近年、ヨーロッパを中心にヘッドホン/イヤホン(以下ヘッドホン)再生音圧から聴覚を守るため、ポータブルオーディオ機器による音圧規制が広がりつつあります。 また、ノイズキャンセリング(以下ノイキャン)機能付きヘッドホンが普及しましたが、その性能表示法で混乱しています。

これらは何れも実使用状態での測定が要求されることから、HATSを用いたヘッドホン/イヤホンの再生音圧、およびノイズキャンセル量の測定・評価法を詳しく解説する予定です。

▲このページのトップに戻る