本 社:〒248-0027 神奈川県鎌倉市笛田5-34-18
開発室:〒
252-0816 神奈川県藤沢市遠藤4489番105 SFC-IV*

          慶應藤沢イノベーションビレッジ

営業時間
 9:00~18:00
 
定休日
 土・日・祝日
(緊急時応相談)

   お気軽にお問合せください  

0467-67-9300
ダミーヘッド測定システムと
バイノーラル録音のサザン音響

音響用測定機器・ダミーヘッドマイクをお探しなら
サザン音響/
サザンアコースティクスにお任せください

専門家の圧倒的信頼

当社の音響測定機器は、主要音響メーカや大学、公立の研究開発部門、国の検定機関等で圧倒的な信頼を得ており、ハイレゾ測定機器はデファクトスタンダードになっています。
 バイノーラルを中心とするレコーディング機器では、多くの放送局やスタジオで、プロのレコーディングエンジニアやマニアの皆様から、高評価と信頼を得ています。
 ハイレゾヘッドホン・イヤホンの測定・評価を始め、大学や音響専門家の皆様とのコラボ研究等、音のプロの世界で頼りにされる存在です。
 

確かな最新音響技術

近年、多くの音響機器、通信機器は、パーソナル/ウエアラブル化が進んでいます。これまでの様に、無響室に 測定用マイクとスピーカでは測定することができません。
 特にハイレゾ対応ヘッドホン/イヤホン、ノイズキャンセリング、骨伝導、暴露音圧測定は重要な測定項目で、IECやITU等の国際規格に準拠したダミーヘッド測定が必須です。
 これからの新しい機器に対応できる当社の最新音響技術は、音響機器/通信機器メーカ、製品検定機関等の頼れる味方です。

丁寧なヒアリング

音に関する 相談事やお困り事がありましたら、 お気軽にお電話・メール等でご相談下さい。お客様お一人一人のご要望を確認・共有させていただき、ご一緒に難題にチャレンジしましょう!。実際の機材を持参してのご説明やデモも行います。

音響機器の研究、開発、製造、測定に関する当社の豊富な経験と実行力、 IEC、JEITA、AES、日本規格協会(JSA)、日本オーディオ協会(JAS)、日本音響学会(ASJ)等、規格関連専門機関との密なチャンネルを どうぞご活用下さい。

代表 稲永 潔文

代表ごあいさつ

人の作らないモノ、人の望むモノ、そして自分たちが納得したモノ作りをしたい。
井深 大の、そして中島 平太郎のDNAを継承する、こだわりの音響技術職人集団です。

"良い音"は、人々に感動を与えます。「様々な"良い音"で 、そして"音を利用して"、
私たちの生活を豊かにしたい」、というのが我々の願いであり目標です。
この目標を具現化するため、我々は3つの切り口でチャレンジすることにしました。

一つ目は、"良い音"の音響製品を作るための、"良い音響測定機器"を提供すること。
車の両輪の関係にあるこの音響測定機器は、これまで 残念ながら高価な海外製品に
席巻されていました。リーズナブルな価格の、世界基準の性能を持つ音響測定機器を
供給して、日々の生活を"良い音"で満たす土台としたい。

二つ目は、"良い音響測定機器"を用い、音の入り口であるマイクロホン、そして
音の出口であるヘッドホン・イヤホン、スピーカ等、"良い音"の音響製品を作りたい。

三つ目は、音の技術を利用して、高齢者や音の弱者をアシストする機器を作りたい。

皆様のお力をお借りし そして結集して、 Made in Japan の、"良い音"の高付加価値
製品を、日本から発進しましょう。ご一緒に仕事を出来るのを、楽しみにしています

IEC、ITU等の国際規格に準拠した、ダミーヘッド:HATSを中心とする、高精度音響測定機器の製造販売を行っています。ポータブルオーディオ、ウエアラブルオーディオ測定技術/測定機器では、世界を牽引しています。
 特にハイレゾ測定機器は業界のデファクトスタンダードになっており(日本オーディオ協会ご推薦)、大手AVメーカではおなじみの業界標準測定システムです。
 NHK "あさイチ"等では、難聴問題、聴覚過敏関連のデータ取りでも活躍しています。

世の中には"ワクワクする音"、"ドキドキする音"、"心静まる音"、"嵌る音"、様々なステキな音で溢れています。特にバイノーラルで録ったこれらの音は、言葉では言い表せない魅力を持っています。

 バイノーラル録音は、動く音の表現が得意ですが、総ての音源が動くわけではありません。スタビライザーにビデオとNew SAMRECを乗せて、あなただけの世界をバイノーラルで録りませんか?

ASMR「Autonomous Sensory Meridian Response」の略:音フェチ(動画)

スタジオ・放送局はもとより、マニアの皆様向けに各種性能・機能を持つ、3D収音(バイノーラル録音)が可能な、ダミ-ヘッドマイク、各種レコーディング機器関係の製造販売しています。

プラグインパワー給電の Type 2500シリーズ、ファントム給電の Type 2700シリーズ、またIEC 60286-7準拠のリアルイヤーモデル搭載の"R"シリーズ、上記特性そのままでエルゴノミクス形状にした"E"シリーズがあります。

「マツコの知らない世界」でのイヤホン音質評価、各局TV・録音スタジオでもおなじみのSAMREC:サムレック君は、レコーディング用ダミーヘッドマイクの業界標準です。

 

バイノーラルマイクで収音した音の音像、定位、音質等を決める要因は、乱暴ですが 耳形状:60%、頭部形状:30%、ボディーの有無:10%位の割合と良く言われます
ヘッドに
適当な耳が付いていればよいというわけではありません。
当社ダミーヘッドマイクに付いているイヤーモデル(R-Type)は、IEC60268-7(Headphones  and Earphones)に準拠した、定位感、音場感が優れ、カラレーションの極めて少ない、高音質のイヤーモデルです。形状が違って見えても HRTFはほぼ同じに作らたエルゴノミクス形状のイヤーモデル(E-Type)は、特性はもとより、音質、音場感もリアルイヤーと遜色ありません。各種イヤーモデルは、測定用から収音用までコンパチで、差し替え可能です。
 弊社の技術力を結集した、モニタヘッドホン/イヤホンもよろしくお願いいたします。

ハイレゾヘッドホン/イヤホンの測定、ヘッドホン暴露音圧測定、ノイキャン、骨伝導ヘッドホン/イヤホン等の、委託測定評価を行っています。
また
、イヤーマフ、耳栓の防音効果などなど、特殊な機材とノウハウが必要な音響測定を承ります。その他、音に関係ある測定評価は、お気軽にご相談下さい。

 当社ではダミーヘッドマイクなど、購入前無料体験お貸し出し、学園祭等応援貸し出し、スタジオ録音、研究開発向けへの有料レンタルサービス等も行っております
他に、
当社所有の騒音計、FFTアナライザ、測定用マイク等もお貸し出しします。お気軽にご相談下さい。

音楽の生録音のあらゆる現場で、サザン音響のSAMREC 2700 Proをフル活用させていただいております。
肝心の音ですが、素晴らしい3D音場は噂通りで、特にライブにおける一期一会の音を大事にされる、ジャズなどの即興性の強いアーティストの皆様には、空間の繋がりや生の音楽の臨場感がきちんと伝えられるので、大変喜ばれ重宝されています。素晴らしい製品を世に出していただき、大変感謝しております。(A社 T氏)

当社ではイヤホンの音響性能評価の為、4年前からSAMURA 3500を導入しています。
SAMURAは、人肌に近いIEC規格準拠の耳介モデルを備え、特に装着時のリークが問題となるカナル型イヤホンでも安定した測定結果を得る事ができます。導入の決め手となったのは、性能とコストでしたが、購入後の測定方法や技術相談など、きめ細かいサポートにも大変満足しております。
(H社 Y様)

当社は、ヘッドホン/イヤホンのハイレゾ対応を機会に、某大手AVメーカも導入しているサザン音響製 SAMAR 4500HRを、リアルタイム自由音場EQ付マイクアンプ電源: Type5070と共に導入しました。自由音場補正EQは当初、Excel計算を省ける程度の認識でしたが、設計段階でどの部分がハイレゾを阻害しているかがリアルタイムで分かり、ハイレゾの設計ツールとしての有効性を再認識しました。
(Pオーディオ、K様)

丁寧な対応に安心しました

初めに Type2500SF  を購入し、以後数年に渡りアップデートを繰り返させて頂きました。上位機種マイクへの交換を初め、イヤーの交換、ボトムや細かなスペーサー、特殊なマイクの搭載を試す際には、径の異なる実験用イヤーパーツをお貸し頂いたりと様々な面でご助力頂きました。ヘッドはパーツ毎に細かく別れている構造のおかげで、故障や改造にとても強く、細かなアフターサービスと合わせて、様々な場所で使う私には本当にベストな選択でした。年数も経ち、何度もぶつけたり頭から落下させたりでヘッドに傷も増えてきましたが、多少柔軟性のある素材のおかげで音に影響は有りません。音質も良く、そしてとにかくタフなヘッドです(笑)末永く、色々な音を録っていこうと思います。本当に有難うございました。(Rec.エンジニア:MT様)

人にお勧めしたいサービス

このたびは、オーディオ協会に提出するハイレゾイヤホンの測定をして頂き、たいへんお世話になりました。
同時に提出が必要な、聴感試験法等についても分かり易くお教え頂き、有り難うございました。おかげさまで無事ハイレゾ認定となりました。知人にも、ぜひ(株)サザン音響さんの測定サービスを勧めたいです。今後ともよろしくお願いします。(M社 S様)

C国製イヤホンの輸入販売をしています。ラインで流れている製品が、ハイレゾ特性が満足しているかどうか、緊急でチェックする必要が生じ、サザン音響様に泣きつきました。休日にもかかわらず最短の時間でレポートをいただき、あのときは救われました。同時に多くのアドバイスも頂き、大変感謝しております。(R社 N様)

 

お役立ち情報

こちらではお役立ち情報について書かせていただきます。
どうぞご参考になさってください。

ダミーヘッドマイク 使いこなしマニュアル
ダミーヘッドマイク の自作について
AMSRマイク 使いこなしマニュアル
あなただけのオンリーワンサウンドを録ろう!

INFORMATION

2018/05/31
ホームページを公開しました

2018/05/30
「製品・サービスのご案内」ページを更新しました

2018/05/30
「会社概要」ページを作成しました

2018/05/29
「お問合せ」ページを作成しました

ACCESS

開発室:〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤4489番105 SFC-IV
   小田急線・相鉄線湘南台駅からバス10分(慶応大学下車2分)

       お気軽にお問合せください
      info.s-acoust@mist.ocn.ne.jp

0467-67-9300
営業時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日(緊急応相談)